花粉症対策・防ぐ方法

花粉症 対策

私は長年、花粉症、アレルギー性鼻炎を患っていました。
花粉症の時期に、鼻がむずむずしたり、
目がかゆくなることはなくなったのですが
疲れたり、チョコやコーラなどを摂りすぎると
次の日 アレルギー性鼻炎の症状が出ます。
白砂糖が良くない気がしています。
おそらく摂取しすぎが原因かなと思います。

 

鼻がつまる
鼻水が出る
鼻が通っているのにむずむずする

 

私はこの3点のどれかの症状が出ていました。

 

その時の対策をお知らせします。

 

1.花粉症薬を飲んで寝る

 

やはり眠ると良いですね。
リセットされる気がしました。

 

 

2.鼻をぬるま湯で洗う
鼻水が鼻の穴に付着しているのが良くないと思います。
清潔にしておくと、鼻のむずむずが取れて
スースーします。
少しの間ですけどね・・・。
スースーした間に1時間くらい眠るとスッキリします。

 

 

3.鼻の穴にティッシュを詰めて、マスクをする
鼻がむずむずしたり、鼻水が出るからといって
鼻の穴をティッシュでぐりぐりすると、
鼻の奥が炎症を起こして、
症状が悪化します。
ティッシュを詰めて、そっとしておくのが良いです。

 

 

しばらくすると、鼻に詰めたティッシュは鼻水で濡れるので
取り換えます。
これを一日繰り返すしかないです。
たまに鼻の穴をぬるま湯で洗うと良いです。

 

 

できれば、たまにではなく
しばしば鼻を洗うと良いです。
外出するとなかなか難しいんですけどね・・・。

 

 

4.鼻からお湯をのどに通す

 

たまに聞くと思います。
水でやると痛いのですが、
ぬるま湯でやると
あら不思議、痛くありません。

やりやすいです。

 

 

5.ティッシュで鼻をかまない
ティッシュでかむと、ティッシュのちり、ほこりが
鼻の穴に付着し、むずむずする原因になります。
鼻をかむならばハンカチで、
できれば、お湯で鼻をかむ方が良いです。

 

むずむず=炎症です。

 

炎症ってしばらくすると
少し収まるのですが、
些細なきっかけでまた再発します。
刺激を与えないように
清潔にすることが大事だと感じます。

 

 

刺激を与えないようにすること=ティッシュで鼻をかまない
清潔=洗面所で鼻を洗う

なのです。
日中にプールやジムのシャワーに行くのも
とても良いです。
全身の花粉、ほこりを洗い流してしまうのです。

 

 

6.ユーカリ、ペパーミントのアロマオイルを嗅ぐ

 

気持ち良いです。
付け過ぎるときついので、少量を嗅ぎます。
マスクに1滴垂らしても良いです。

ユーカリが一番スースーして鼻が通ると思います。
管理人はユーカリが好きです。

 

 

7.海外旅行

 

花粉症対策防ぐ方法
少しの間でも海外旅行するなら、3月、4月ですね。
花粉症が治ったと言っても、花粉を吸いこむのは絶対によくありません。
黄砂や空が黄色くなったりして、東京はただでさえ空気が悪いです・・・。

 

ハワイに行ったのですが、ハワイは花粉が飛んでいないので、
一緒に行った母は鼻の調子がとても良くなりました。
花粉症対策防ぐ方法

 

リノール酸低減式花粉症対策

花粉バスター

リノール酸花粉症減退方法。作者の伊藤さんに会ったことがありますが、直接花粉症を改善する方法について教えてもらいました。本当に信頼できる人です。すぐに改善できる方法が載っているのですが、体に負担がなく無料で取り組める方法です。一番良い花粉症対策だと思います。

花粉バスター。花粉症が改善する教材として評判です。管理人も購入してみましたが、実践して鼻水が止まりました。鼻が通るってとても嬉しいことです。とても良かったです!!

 

花粉症の症状のページに進む


 
花粉症TOP 花粉症の原因 私の花粉症が治った方法 症状 花粉症のお茶