花粉症の食事

花粉症の食事

花粉症やアレルギー性鼻炎に有効だと感じる食事の方法はありました。
花粉症のクチコミや対策特集に書いてあることもあると思います。
まず、砂糖の摂り過ぎは本当に良くないと感じました。

 

 

私が子供の頃、コーラスプライトなどをたまに飲みました。
誕生会、新年会、従兄が来たなどでジュースを飲む機会があった翌日
私はアレルギー性鼻炎がひどく出ました。
コップ1杯で止めておけば良いのですが、
子供がそこで止められるわけがありません。

 

 

美味しいからと250mlの缶2本も飲んでしまったりしていました。
そしたら、翌日が最悪です。
くしゃみ、ムズムズ、鼻水がすごくなりました。
花粉症がひどい時期にジュースを飲んでも
翌日どっちみち ひどい症状だったから分かりませんでしたが笑。

 

 

でも、体に良くないものを摂っていることは明白でした。
あと、油物。良い油を使っているコロッケは問題ないのですが、

コロッケの中身よりも衣の方が豪華なコロッケを2個以上食べた場合
アレルギー性鼻炎、花粉症の症状が出ました。
こってりしたものも良くないと感じました。

 

 

花粉症に良いと言われる食事
魚料理(白身)、野菜は耳鼻科の先生にも言われたことがあるので
積極的に食べるようにしていました。
そしたら、子供ながらに白身魚と野菜が好きになりました。
光ものにはDHAが含まれているらしく、サプリメントでも売ってますよね。
そのくらい体に良いらしいので、イワシ、アジは積極的に食べました。
イワシ、アジを食べた次の日は鼻の調子が良いです。

 

 

感じたのが、焼肉を3日連続で食べたら、4日目に鼻炎になった時がありました。
焼肉屋をやっている親戚の家に遊びに行って、3日連続夕飯が焼肉だったことがありました。
子供ながらに重たかったです。
花粉症というよりも、身体の弱い部分に症状(鼻)が出たような感じがしました。

 

 

ポテトチップス・お菓子は花粉症、アレルギー性鼻炎のためには食べない方が良いと思います。
私もお菓子を食べすぎて、次の日症状が出たことがよくありました。
ジュースにしても、お菓子にしても、砂糖ですよね。
だから、私は砂糖が入っているお菓子を今積極的に食べないのです。

 

 

このことを気を付けていると、花粉症の症状が出なくなりました。
リノール酸のマニュアルにも書いてあります。
それを摂取しなくなったら花粉症が良くなりました。

 

鼻がむずむず〜ほこりっぽい所のページに進む


 
花粉症TOP 花粉症の原因 私の花粉症が治った方法 症状 花粉症のお茶