花粉症が治った!!ついに根治しました。

花粉症が治った!!<<原因・症状・対策>>

渋谷とか丸の内は夕方 花粉が舞い上がるのできつい!

 

このくらい土がある場所が良いですね。
花粉症が治った!!ついに根治しました。

 

土って花粉が吸いつくので、
夕方になって花粉が舞い上がらないんですよ。
大都会の地面、コンクリートは花粉が吸いつきません。
夕方になると、花は閉じて花粉が飛ばないはずなのに
花粉が舞い上がるわけですよ・・・。

 

 

大学生になり、サークルの最初の新入生歓迎会で
ハーックション!を連発しました。
合宿は環境が変わるのでどうもダメでした。

 

 

女の子に「きたない」と思われるのがイヤで
隅っこに居たり、早く寝たりしました。
せっかく合宿に行ったのに何やってるんだ・・・
と思いました。

 

 

大学生になった最初の合宿は
彼女さがしが目的のはずだったのに・・・(笑)
話しかけるどころか、きたないと思われないよう
女の子を避けてしまいましたから。

 

 

大学は文系だったので、ヒマでした。
何しようかな〜と思っていました。
バイトしようかなと思ったのですが、
また鼻が出ると、ぼーっとしてバイトがつらくなるし、
花粉症を治そうと本気で思い始めました。

 

 

色々な花粉症対策の情報を探し始めました。
花粉症ブログとかサイトはかなり読みました。
花粉症の原因を突き止めて、症状緩和、対策を取ろう
真剣に思ったのです。

 

とにかくヒマだったので、早く寝て良い生活をしようと思いました。
夜更かししないで早く寝るようにしました。
自然と朝7時半くらいに起きられるようになりました。
なるべく23時に寝てましたからね。

 

 

花粉症は鼻水が出るし、鼻が詰まって頭がぼーっとする。
つらいです。

 

ですけど、花粉症は風邪じゃないし、
日本国民の多くがなっています。

 

みんななっているから、と優しくしてもらえません。

 

杉の木を全部伐採してほしいと思いましたが
そんなことを言っても始まらないので
自分の体質を良くしていこうと思ったのです。

 

 

私の花粉症が治った・根治した方法

 

私は花粉症に本をたくさん読みました。
ですが、手っ取り早く治った方法、
確実に花粉症の症状が改善されたのが
リノール酸低減法マニュアルでした。

 

 

この発行者の人にメールすることができて
メールでアドバイスしてもらえたことが本当に大きかったです。
食生活のことも教えてもらいました。

 

この花粉症マニュアルには
リノール酸低減式を減らす花粉症対策が載っています。

 

事こまかに花粉症発症のメカニズムの理論、
具体的に治す方法が書いてあります。

 

 

実のところ、私は「発症のメカニズム」はよく理解していません。
ヒスタミン、ロイコトリエン、花粉症ガイドラインのことが書いてあります。
難しくて理解するのが大変でした。結局理解できませんでした(笑)

 

 

ですが、ポイントなのは、
よく分からないけど、花粉症は治ったということです。

 

 

私自身思ったのですが、
理屈は理解できなくても全く問題なし。

 

要は、鼻のむずむず、くしゃみ、目のかゆみが収まればそれで万事OK!
そういうことだと思います。

 

 

これだけ毎年たくさんの人が花粉症に悩まされてお医者さんに行っているのに
一向に治らない、薬で抑えているだけ。

 

私は一般人が書いた花粉症マニュアルを
実践して花粉症の症状が治ったのですが、
本当に不思議ですよね。

 

 

難しい理論はさておき、治る方法の方が大事だと思います。
つらい花粉症、治れば細かいことは問いません。

 

 

私は、ほんと知らなかったのですが、
このマニュアルに教えてもらって
ある油を取ることにしました。

 

 

発行者さん(伊藤龍一さん)にメールすると
本当に親身な返信をしてくれたので
その油を買って使ってみることにしました。

 

 

正直「油で花粉症が治るの?」」と思いましたが、
試してみました。
金額的にも安いものでした。もちろん体に良いものです。

 

 

因みに、その油は発行者さんから買うのではありません。
普通のスーパー、楽天、身の周りで売っています。
こんなに花粉症に効く物が既に身の周りにあったとは!

 

 

私がそれを飲み始めたのが、大学2年の8月。
秋の花粉症に効けば良いなと思って、実践し始めました。

 

花粉症本番の春までに時間があるから
本当に効果がある物ならば、
春に間に合うだろうと思ったのです。

 

 

ここで劇的な効果がありました。
2011年の9月、10月、秋の花粉症が全く収まったのです。
すっごくラクになりました。
※2018年現在、花粉症の症状は治まっています。再発していません。

 

 

「たまたまか?それとも今年の秋は花粉が飛ばなかったのか?」
と思いました。

 

 

そして、秋以降もその油を飲み続けました。
(ガブガブ飲むわけではありません)

 

部屋の掃除ももちろんしました。
ハウスダスト、残留花粉が部屋にあるのは良くないですからね。
部屋はきれいな方が体にいいです。

 

 

そして、2012年1月・・・本番の春。
全くくしゃみが出ませんでした。
鼻のムズムズも目のかゆみもありませんでした。
「へ?」と思いました。

 

 

2012年の1月、2月、3月、4月
花粉症になりませんでした。

 

例年より多めに花粉が舞ったそうです。
友達が「今年花粉が多いよね!(>_<)」
と言っていました。

 

 

大学生で花粉症になっている人は多くいました。
私は何ともありませんでした。
治ると思っていなかったのに治りました(笑)
人生が楽しくなりました。

 

 

花粉症の症状は目に見えないけど、本人はきついです。
鼻が詰まる、むずむずするって本当につらいことでしたから。

 

小さい頃耳鼻科の先生に「花粉症が根本的に治るのは無理」と言われました。
私は花粉症の症状をだましだまし消して生きて行くしかないな、、、と思っていました。

 

それ以来本当に、花粉症を治すなんて考えたことありませんでした。
実際に治って本当にびっくりですし、嬉しいです。

 

子供の頃から定期的に発症していたアレルギー性鼻炎も出ないです。
※私は体の中で鼻が弱いらしく、風邪を引くと鼻から症状が出ますけどね!
アレルギーと花粉症は発症しなくなりました、、、ホッとします。助かります、、、。

 

 

リノール酸低減式花粉症対策の発行者さんに
私の花粉症の症状が改善した様子を報告しました。
発行者さんはとても喜んでくれました。

 

花粉症のブログを書きましたと私が言ったら
「ブログで油のこととか、中身を全部書かないでね!」
と注意されました(笑)
それにしてもリノール酸低減式花粉症対策の理論は私に合いました!

 

 

とにかく、このマニュアルにとても感謝しています。
花粉症の悩みがある人は実践してみると良いと思います。
栄養学的(?)理論もしっかり書いてあります。
まあ、私は理論はどうでもいいから、とにかく花粉症が治したいと思いますけどね!

 

マニュアルを読んで、発行者さんにメールアドバイスしてもらっただけです!

 

※このページ、私はかなり真髄を書き過ぎしまって、
発行者さんから訂正依頼を受け、記事を書き変えました(笑)

 

簡単に言うと、リノール酸を減らして、○○油を取りましょう
ということです。

 

この減らし方はリノール酸低減式花粉症対策に書いてあるので
それを実践するのですが、著者の伊藤さんにメールを出して
直接アドバイスをもらった方が良いですよ。

より詳しく理解できます。

 

 

花粉症の原因は人それぞれです。症状も鼻と目があります。
私の場合、鼻水が出る、鼻がむずむずする。
むずむずの症状を止めたかったのです。
そして、むずむずなどの症状が止まりました。
簡単です。
その他の油は基本的に摂らないと考えてOKです。

 

油は、肉、魚などから自然に摂っているので、
その他は油を摂らないと考えるくらいが良いのです。
お菓子の油は非常によろしくないです。
甘い物は控えるという気持ちがちょうどいいです。

 

あと、光ものの魚は花粉症を止めるのに良いです。
私も食べています。

 

この花粉症ブログにあまり事こまかに書くことはできませんが、
これを心がけるだけで花粉症対策になり、症状がかなり楽になると思います。
体質が変わって行くので、今年だけ花粉症が収まるのではなく
毎年の花粉症対策になります。
花粉症薬は毎年費用がかかります。

 

リノール酸低減式花粉症対策を読んで実践して花粉症対策した方が
トータルで考えると金額的にも安いですよね!

 

リノール酸低減式花粉症対策

花粉バスター

リノール酸花粉症減退方法。作者の伊藤さんに会ったことがありますが、直接花粉症を改善する方法について教えてもらいました。本当に信頼できる人です。すぐに改善できる方法が載っているのですが、体に負担がなく無料で取り組める方法です。一番良い花粉症対策だと思います。

花粉バスター。花粉症が改善する教材として評判です。管理人も購入してみましたが、実践して鼻水が止まりました。鼻が通るってとても嬉しいことです。とても良かったです!!

 

>>花粉症・アレルギー性鼻炎の薬 比較 のページに進む


 
花粉症TOP 花粉症の原因 私の花粉症が治った方法 症状 花粉症のお茶