花粉症 治す<<完治しましたブログ>>

花粉症10月

9月、10月になると、
急に涼しい日があります。
気温が変わるので体調の変化があります。
私の体験上の話なのですが、
秋に「鼻風邪かな?」と感じた場合、
風邪ではなく、
花粉かハウスダスト(部屋が汚い)の可能性が高いです。
特に、部屋の掃除をすると治ってしまうことが多いです。
秋の花粉症の種類としては以下の通りです。

花粉の種類 時期
ブタクサ 8月中旬〜10月
オオブ 8月10日頃〜10月
ヨモギ 8月〜10月
カナムグラ 9月〜10月
セイタカアキノキリンソウ 10月〜11月下旬
イネ 8月一杯で終わるが、残っている

(管理人の経験と管理人独自調査による)

 

これは結構当たっていて、
私は10月、
花粉症かなと思ったことがありました。
その証拠に10月に海外に行ったら
花粉症の症状は出ず、
現地ではピタッと治りました。

 

 

帰国してからまたくしゃみ、
鼻がズルズルしました。
あと、きれいなホテルに泊まった時も
花粉症の症状が治まりました。
ハウスダストは無視できません。

 

 

10月は9月に比べると、
花粉症の症状は軽いと言えますが

10月も結構残っています。
ハウスダストに気を付けて、
外に行く時は花粉用のマスク
をしたいですね。

 

 

対策としては、野原、草が
生えている空地に行かない方が良いです。
私も野草を見る時は気を付けています。
ブタクサの花粉は特にしつこいです。
鼻水が出てくるので
「この辺りにブタクサがある!」と分かりますね。

 

 

部屋に花粉を取り込まないことも大事です。
玄関でパンパンと服を払う、
頭もササット払う、
お風呂で頭を洗うことはした方が良いです。
落とせるものはできるだけ落とすと
花粉症の症状が出なくて済みます。
ハウスダストも減りますよ。

 

 

風邪と花粉症の違い・見分け方

 

風邪と花粉症は見分けることができます。
秋の花粉症は春と比較すると、
花粉の飛散は少ないため
症状が出る人が少ないです。
天気予報でもやらないことからも分かります。

 

項目

花粉症の症状

風邪の症状

鼻水の質 スーッと通る 粘りがあり、鼻が詰まる
鼻がむずむずする 鼻は通っているがむずむずして、くしゃみが出る むずむずはない
眼もかゆくなる かゆい かゆくない
だるさ 鼻の粘膜が炎症を起こしていて、鼻の通りは悪い。頭に熱がたまるからだるくなる。 だるくなる
ほぼない あり
期間 その時期ずっと。晴れの日。 5日くらいで完治する

 

 

 

 

秋の花粉症の原因となる花粉

 

ヨモギ
自然に生えるキク化の多年草。
8月下旬から背を伸ばし、
1メートルくらいになります。
葉っぱには独特の香りがあるので
「近くにヨモギが生えてる」と気づきます。

 

 

ブタクサ
比較的通年生息しています。
ブタクサの花粉は風で飛びやすいので
ブタクサの花粉に悩んでいる人は
管理人を含め、多いです。

 

 

カナムグラ
これも通年生えています。
生命力が強いです。

 

花粉症 1月 のページに進む

 


 
花粉症TOP 花粉症の原因 私の花粉症が治った方法 症状 花粉症のお茶